概要・お問い合わせ

CANADA BICK ROCK homesの事


http://www.bigrockdesign.com/

“TOSHI” こと大岩俊行氏。
ビックロックホームズは、彼が率いるビルダー集団である。
男達がチェーンソー片手に、日夜大木と格闘しているのは、
Vancouverから少し内陸に入ったAbbotsfordという町。
当社の建てたログハウスの躯体は、全てこの町からきている。
なくてはならないpartnerだ。
ヤードで仮組まで済ませている為、日本の現場でトラブルが起こる事は、無い。
「これ、カナダ人の仕事違うね、日本人でしょ?」「たいしたもんや」
初めて現場に入る大工は、必ずそう口にする。技術力は、今更説明するまでもない。

頻繁には会えないが、会えば必ず酒を飲む。バカな話もする。
加工が始まれば、毎日のように電話で細部をやり取りする。
人生の半分以上を北米で過ごしている彼は、かなり合理的思考の持ち主。
しかし同時に、on off問わず、こちらの意図を汲む事も忘れない。
仕事においては、伝わりきれてない曖昧を確認できる、と言う事。
これは、何とも心強い。
何もかもが契約社会の北米において、「相手の意を汲む文化」など存在するはずが無い。
ビジネスにおいては、尚更だろう。
TOSHIはやっぱり日本人だ、密かに僕は、そう思っている。

何を隠そう、僕のfly fishingの師匠は、彼である。
大自然溢れるCANADAの川で、デビュー戦を飾らせてもらった。
僕の釣果は、帰り際の午後にレインボーが2匹。
TOSHIが別のポイントで釣っている時だった。
「釣れました?」と合流後に聞く彼に「2匹釣れましたわ」と答えた時、
彼の目が、いたずらっぽく笑った。
午前中の様子から、「今日は井上さんボウズやなぁ」と決めつけていたのだろう。
でも彼は、それ以上何も言わなかった。意を汲んでくれたのだろうか。

釣れたものは仕方ない。
彼は「あの時井上さんはボウズで釣っていない」と思っているのだろうか。
今度、聞いてみようと思う。
Head Office
〒689-3553鳥取県西伯郡日吉津村日吉津2585-2
Yamaguchi Base
〒756-0063 山口県山口市深溝字藤尾東田2364