構造美の家 施工例

ティンバーフレーム
丸太の構造材を、フランス漆喰とフランス瓦で覆います。
漆喰は、空気中のCO2を吸い続け、約100年という長い年月をかけて、石灰岩の強度に戻ると言われています。
下地のモルタルを施工した後の漆喰の仕上げ塗りだけで、5~7mmの厚みを塗りますので、出来上がりの重厚感は、他の塗り材では表現できません。
食卓にはwineが似合う、これぞvintage house です。
Head Office
〒689-3553鳥取県西伯郡日吉津村日吉津2585-2
Yamaguchi Base
〒756-0063 山口県山口市深溝字藤尾東田2364