あれこれ

飯・酒・遊の事


あるログメーカーのスタッフと話していた時の事。
「ウチの現場担当○○君は、仕事が大好きでね。飯はパンかおにぎり。酒も飲まない。
 煙草は吸うかな。休日出かける事もない。仕事しているのが一番楽しいみたいです。」
曰く、丁寧な仕事をするとの事。素晴らしい事だと思います。 思うのですが、僕には真似できない、
いや、真似してはいけない、とも思うのです。

僕の持っている知識や経験は、所詮米粒程度で、それも偏っていると思っています。
よりよい建物を建てる為に必要な知識・経験は、endlessで borderless だと思っています。
このギャップを埋めないと。
手っ取り早く本を手にとりますが、やっぱり偏っているのですね、読む分野が。

釣りや登山、カメラに音楽、好きな遊びは人それぞれでしょう。
もっと手短なところで、食事。これは、生きている限り、止める訳にはいきません。
実際、お客様と打ち合わせしていて結構な時間を割くのが、ダイニング・キッチンです。
美味しいモノを食べると会話がはずみますし、酒が入ると、さらに饒舌になる。
ワイワイ・ガヤガヤ、大爆笑。そうなると、食事も遊びですわな。
またそういう空気感も知らないと、色気のある設計はできまへん。

経営者育成セミナーに入塾。よそよそしい名刺交換。気合いの自己紹介。
塾長を師と仰ぎながらの飯。アー人脈が広がった・・・
こういう人との出会いは、僕の場合有り得ない。何より苦手。
なので、塾長なる人物とは出会えないですが、その道の匠なら、身近に沢山いらっしゃる。
学校の先生、パン職人、経営者、cafeのオーナー、歯医者さん、花火師、波乗りの達人・・・
パッと思いだすだけでも、これぐらい変化に富んだ職種が頭に浮かぶ。
これ全部、お仕事をさせていただいたお施主様のご職業です。(波乗り?)
本には載っていない生の話し。この方達のお話しを聞かずに、どうするのですか。
これまでほとんどのお客様と、食事は勿論の事、中には遅くまで酒を飲む事もありました。
その時は、普通に酔っぱらっております。そういう姿を見てもらうのもイイカナ?と。
勿論、楽しい酒です。勿論、話の中心は家造りです。
そして、お施主様の家に対するお考えが、より理解できる事も多々あります。
あー、そういう事だったのか、と。

よく食べて、よく遊んで、思いっきり笑う。大人も必要でしょ。でないと成長が止まります。
・・・という事で、誰か一杯いかがですか?

おい、わざわざ1ページつくる必要あったんか? 
まーそれも遊び、という事で。
   
Head Office
〒689-3553鳥取県西伯郡日吉津村日吉津2585-2
Yamaguchi Base
〒756-0063 山口県山口市深溝字藤尾東田2364