あれこれ

私の事
1969年8月27日 京都市生まれ。 
高校まで野球に明け暮れる。今でも野球は上手いと思い込んでいる。
大阪の大学を卒業後、大阪で就職。職種は、経営コンサルタント、だったはず。
税務の基礎知識を叩きこまれる入社前研修で、簿記の知識すら無い現状に焦る。
「決算書も読めず、何がコンサルや」確かに。先輩のおっしゃる通りですが。
納得しながらも、道を誤った事を悟る。
入社後、異様なまでの激務に茫然とする。完全に道を誤ったと悟る。
たかが簿記二級を2回もスベッて、上司にこっ酷く怒られる。3回目で何とか受かるも、税務のセンスが
無い事を悟る。要するに、全く面白みを感じないでいる。
社内の建築コンサルタントの部署に異動願を出す。建築と出会う。以前にも増しての激務に、再び茫然とする。
建築の知識が無い現状に、またもや焦る。状況は入社時と同じ。けど何故か、面白いと感じる。
得意の悟りは出なかった。ゼネコンの部長、設計士の先生、周り全員が師匠。恥なんて無い。聞きまくる。
毎日が勉強、勉強。完全放任主義の下、入門本片手にCADも覚える。全くの我流。
多忙の中、2級建築士の学科に一発合格する。センスがあるものと勘違いする。
喜びも束の間、製図試験が2週間後に迫る。木造の製図を特訓する。
出題は、まれにみるRC(鉄筋コンクリート)撃沈する。
この頃の仕事は、大規模な建物(病院やマンション)の企画。面白かったが、どこか違和感を感じる。
モノづくりの現場を往復しながらも、やり遂げた感覚が出てこない。消化不良。
そんな頃に、ログハウスと出会う。出会ってしまう。

先の見えない階段を、一気に駆け上がる。
大阪の生活を捨て、鳥取は大山のログメーカーで修業し、製図試験も合格。
給料は以前の半分以下になるも、ログが僕を支えてくれた。頑張れた。
ログだけではなく、沢山の人が支えてくれた。感謝したい。

2003年 自宅のポストアンドビームを拠点に動き出す。
華々しい経歴も、潤沢な資金も無いままの船出。夢だけはある。
税務知識のかけらも、無駄では無さそうだ。

2010年12月現在 いまだ着岸せず。荒波の中を航海中。
Head Office
〒689-3553鳥取県西伯郡日吉津村日吉津2585-2
Yamaguchi Base
〒756-0063 山口県山口市深溝字藤尾東田2364